あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

ゲーム音楽 in大神

大神 オリジナル・サウンドトラック大神 オリジナル・サウンドトラック
(2006/05/31)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る

よっしゃキター!

四枚組だと思ったら五枚組でした。ただ五枚目ディスクはプロモBGMとかオマケ的なものが多いらしく、実際は四枚で構成されてる感じ。

まだゲームがラストまでプレイしてないので西安京までを聴いてましたが、いやーやっぱり和風は素敵。

ただミニゲームBGMやSEに近いものまでほぼ全部収録してくれているのは嬉しいのですが、昼夜で分けてあるのかどうか神州平原など「其の一」「其の二」で別々にされてしまっているのがリピート再生派にとってはしょんぼり。二つとも元々つなげてあったものをわざと分離させたらしく、続けて聴く分には何ら問題ないのですが。

どうにかして繋げようと音楽データ結合フリーソフトまで使ってしまいましたよ。

・呪われた神州平原

なんかダークな気分のタイトルですが、悲しいテーマとして考えるとヒジョーに素晴らしい。初めてタタリ場がうじゃうじゃする神州平原を見た時にはびっくりしましたが、大神降ろしで綺麗になる光景があるからこそこの寂しい曲も際立つ気がします。大神って全体的に滑稽でクスッと来るBGMが多いので実は悲しい系BGMは希少なんだと改めて気が付いた。

・イダテンと競争

イダテンやハヤテとの俊足対決、またはスリしらべの早蔵のミニゲームBGM。疾走感の中にやっぱり滑稽さが溢れる楽しいBGMです。個人的にはイダテンとかハヤテのミニゲームより早蔵のミニゲームを連想してしまう。アマテラスが全然関係ないところに居ても必死で同じルートを走りまくる彼のテーマ。……でもイダテンとかも同じですけどね。w

・ウシワカ鼓舞~ウシワカと遊ぶ

「ではミーの相棒ピロウトークの調べ」なウシワカ様のテーマ・バトルアレンジ。ウシワカのテーマはいろいろとあるのですが戦闘仕様のこれがやはり一番好き。彼の得意な横笛がちゃんと入ってるのが嬉しい。ああいうバカっぽいのにカッコいい、不思議なキャラは好きなんですよね。カマっぽいけど。うん。敵かな?味方かな?

・信じる

たぶんスサノオvsヤマタノオロチ関係で好きな曲トップ。タイトルに反して覚悟とか戦闘前の緊張感とかが伝わるミニBGMです。「時は来た」も良いね。

・両島原

というかプロモ(両島原モチーフ)込みの繋ぎ動画があったぞー!?素晴らしい。

全国の神州平原BGM好きの皆さんごめんなさい。私はフィールドBGMは神州平原よりもアガタの森よりもこれが好きなんです。神州平原(と高宮平)BGMは最初のステージのスタートダッシュみたいにただ元気良く走り回る感じなのですが、この両島原BGMは旅を続けて来て苦痛も悲哀も知り尽くしてそれでもなお前に走って進もうとする力強さがあるんですよー!自分でもまったく分からん。

・呪われた西安

エキビョウを倒す前の西安京です。かなり暗くて寂しいBGMなのですが個人的には好きなんですよ。そういえばFF9でも「悪霧ふたたび」が好きだったし、生来的にM気質なのだろうか。うーむ。

・もっとここ掘れワンワン

「ここ掘れワンワン」は神木村の大根掘りミニゲームBGMでしたが、こちらは穴掘りのミニゲームBGM。より豪華になったこの太平楽さ。実際はざくざく相棒を一閃しまくったり水場に落としたり棘で刺してしまったりとひどい有様なんですがね。w

最後に一言。

何故「勝ち鬨」にワオーンを入れなかった。