あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

大神 in敬愛と尊崇の念を込めて、こう呼んだのじゃ

そろそろラスト臭が…

現在はイリワク神殿。

ヨシペタイ→ポンコタン→ヨシペタイ奥地→真ヤマタノオロチ戦線→カムイ→イリワク神殿

(前は↑みたいにしっかりクリアしたチャート書いてたんですよね。いつの間にやらなくなったんだ…)

ポンコタンではイッスンの経歴が判明。うひゃー。

オキクルミの会話で何となく分かりましたが、イッスンがコロポックルだったという展開は驚いた。というかそしたら和人ではなかったのか…あの口調ですからてっきり江戸っ子とかだと思ってたんですが。w

結局は孫子の再会とはならなかったのでちょっとばかり残念でしたが、今後そういうシーンはあるのかな。楽しみですな。

ヨシペタイの障害物競走もなかなか苦労しました。というか氷の床が滑る滑る。

雑魚妖怪とのバトルでもエンカウントした時に氷部分が重なってるとバトル時も氷床でやらないといけなくなるので出来るだけ回避してたんですが、それくらい大神の「滑る床」は慣性がツラい。いつもMAXスピードで吹っ飛ばしてるせいではあると思いますが(´゚'ω゚`)

クリア後に集計される総合評価がすべて「神」だと特別なコスアイテムがもらえるらしいのでタイムロスに関わる氷床は苦手です。。ただでさえ西安京周辺のバトルは武器が弱くてほとんど竹やら梅だったし。もう無理そうですねハイ。

ヤマタノオロチ戦線は楽しかったです。

過去の神木村~十六夜の祠をうろうろするわけですが、枯れ木がそのまま残っていたのでまたまた花咲かワンワンになって来ました。でも特にイベントはなかったみたいですね。過去の神州平原でもいくつか四葉のクローバーがありましたがやっぱりイベントなし。幸玉稼ぎってだけなんだろうか。というか一閃を強化していなかったので硬い岩を崩せず、クローバーも二つほど断念せざるを得ませんでしたorz

ヤマタノオロチの戦いは以前と同じ、というわけでまったく苦戦せずいけちゃいました。武器も強くなってるしね。鐘だけはHP高そうだったのでついに大破魔札を投入してみたらすげえ、一瞬で終わった。w

あれはラスボスでも使えそうだしお金が許す限り摘んでいくのも手か……その後のイザナギ関係のイベントもまあまあ無事に終了しました。スサノオもそうですがこのキャラ好きなんだよなあ。そういえば過去のアマテラスって100歳ぶんは若いのだろうか。というかそもそも神に年齢とかあるんだろうか。

ピリカを助けてカムイからウエペケレに戻り、そのままイリワク神殿へ。

まだ最後まで到達してませんが、とりあえず適当に進んでみて吹雪発生装置を発見。攻略本は見ないで自力でクリアしようとしたのですが、さっぱり分からん……というか鬼ヶ島あたりからこの手の謎解きの難易度が上がりまくってる気がする。というわけでチラッと攻略本を見ると装置を止めるヒントが輝玉で壁を破壊した先にあるというわけで見に行ってから挑戦。

てっきり三個のドラム(厳密に違いますがw)のすべてが指定場所に合わさった場所で止めないといけないんだと思い込んで無限墨まで使って霧隠連発していたのですがどう考えても不可能ですよねこれ。w 結局攻略本ガン見してひとつずつ丁寧に止めて、無事に凍神と八咫鏡をゲット。

この日をずっと待っていた……!

この鏡のためにずっと持ち歩いていた金研を使ってさっそく装備、適当な雑魚と戦ってみたら強い強すぎる……辺津鏡も最初は強いと思いましたが、やっぱり八咫鏡は鏡最強装備だけあって格が違った。炎の筆技も使えるし見た目もカッコ良いし。

さてこれからイリワク神殿の深奥部に入ろうかという段階です。クリアしたいなあ。