あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

gungooさん、PS2は直ったと思い込む

兼ねてより不調続きだったPS2がなんとか復帰したような気がします。

例のレンズヘッダ爪楊枝事件で問題はなくなったと思っていたのですが、むしろあの一件からというものディスクが突然読み込まなくなったりローディング画面のままフリーズしたりというのが頻繁に起きていたのですよね。

もともと中古PS2を騙し騙し使っていたようなものですし、爪楊枝事件の一件でピックアップレンズに異常が出た可能性もあったしという事で諦めつつがちゃがちゃ調べていたらディスクホルダーが浮いていたというイージーレベルなミスを仕出かしていた模様。

どうやら爪楊枝事件の時にディスクホルダーを頻繁に開け閉めしていたのが後部スライド部分に負担になっていたらしい。CDプレイヤーなんかでもそうですがこのディスクホルダーって完全に全開してくれないんですよね。45度くらいまでしか開いてくれないので爪楊枝を差し込んでいた時は苦労したのを思い出しました。

なるほどあの時以来おかしかったのはそのせいみたいです。

しかし、ぐいぐい押し込んでも戻ってくれないしあんまり強引にやるのも気が引けるしで再び開け閉めしながらスライド部分の様子を見ていたら、カチッと音がしてぴったりとはまり込んでくれたようです。その後はスムーズにディスクも読み込んでくれるようになりました(*´д`*)

てなわけでさっそく調子に乗ってFFTのデータで遊んだ動画を撮ってました(●´x`●)

動画:FFT inフィナス河あそび

フィナス河でまたダーラボン先生を拝もうかと思いましたが何度ソフリセしても出て来てくれず普通に狩る動画というつまらんものになってしまった…orz

ダーラボン先生に「ダーラボンのまね」をしようとわざわざ話術担当まで連れて行ったというのに。ぐぬぬ

といってもホルダーのがたつきが本当に不調の理由だったのかははっきりしませんね。今までレンズも何度か接触しているはずだしおかしくなってないという保障はない……のですが、しばらくゲームを動かしたところ特に問題も無かったのでこのまま使い続ける事にしました。

もしディスク読み込まない!と困っている方は一度ホルダーを調べてみる価値はありそうです。私の場合は縦にして見た時にホルダー端に不自然な隙間を発見したのが幸運でした。色々あったし本当に故障したと思ったよ(;´Д`)

というのも切羽詰ってAmazonPS2本体の価格を調べていたら新品でまだ3万近くするらしいとかで。中古だとしても2万くらいです。生産終了している型の場合は中古で1万未満くらいではありますが、商品詳細など読んでみると「動けば良いと言う人向け」とか「付属品全部なし・本体に欠けあり」とか難物ばかりみたいだし。そもそも今の時期で中古PS2なんて酷使の果てに投げ売ったみたいなのばっかりなんだろうしなあ……。

未だにPS2って人気あるんですね。PS3以降はハード自体持ってないという人も多いみたいですし、PS4が出るなど言われる中でもまだまだPS2は世間的には現役みたいです。