あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

テラリア inずたずたに引き裂かれる日々

IMG_0488.jpg

かまくらハウスへ引っ越し準備中でもあって、ネタは大してありません´・ω・`

かまくらハウスのほうはとりあえず外観と中身もだいたい作り終えました。画像はまた今度!

しかし、こうしたハウジング系ゲームならどれでも言えることではあると思いますが、あんまりにも広くスペースを取りすぎると後々が大変なのを痛感してました。

とりあえず昼間にNPCがウロウロするのは仕方ないので現ハウス同様に中央広場的なものを作って放り込んでおこうと思っているのですが、こればかりは実際に住まわせてみないとどうなることやら。

というか建築中に迷い込んできた魔物を倒していただけで1プラチナコイン(=99ゴールドコイン)貯まってしまったよ!

普通に魔物狩りしてるより遥かに効率が良いのですが…まあ、ハードモードの魔物が結構たくさんコインを落としてくれるお陰なんですけどね。特にさまようよろいとりつかれたよろいとか。

しかし建築も飽きたので、いつかやろうやろうと思ってそのままにしていたアクセ改造計画を実行に移しました。

ミミック「がんじょうな ほしのマント」というダメージを受けると星を降らせてオート反撃するというアクセを落としてくれたのでついでに頑丈アクセを揃えてしまおうかと。

テラリアは魔物やボスとの戦闘では基本的に耐久力重視。もちろん回避も重要ですがジャンプで避ける=プレイヤースキル頼みなので、よっぽどの神アクションプレイスキルでも持たない限りはどうしても被弾してしまいます。

回避率などという便利なステータスもないので、結局は防御力を重視して被弾前提で装備品も構成せざるを得ないわけですね。

IMG_0490.jpg

というわけで、アクセに「がんじょうな」という称号(防御力+4)をつけるのがテラリアプレイヤーさんの一般的なハードモード後の装備みたいです。

アクセなどの称号はゴブリンNPCに鍛えなおしてもらえば他の称号がつくのですが、完全にランダムな上に高性能な装備ほどお金が掛かるのでリセット作戦に突入してしまうわけです。

ただテラリアのリセットは簡単で、オートセーブをオフにして挑戦して望みの結果じゃなかったらセーブせずメインメニューに移動、また同じワールドに戻って来ればいいだけ。PS3本体のリセットをオンオフしなくて済むのは便利ですが、にしてもアクセ5品をやるとなると大変でした。

最後など黒曜石のお守りにどうしても頑丈称号が付かなかったのでワンランク下の「じょうぶな」(防御力+3)で妥協。1違うだけだもん!

IMG_0493.jpg

直後に折り合わせたようにゴブリン軍団が来たのですが、なんだこのイージーモード。w

被ダメがほぼ1なので星のマントを装備した状態でキャラ放置していれば勝手に自滅して行ってくれるという。しかしそれはそれで癪に障るのでナイトエッジを振り回して駆逐もしてみたのですが、アダマン装備セット効果なのか妙に与ダメも高くてゴブリン魔法使いなどは一撃で倒せるという。

ハードモード前、銀装備セットで何度も何度も死んでは戦った事を考えると涙が出るほど成長したんだなあ。というか単に装備を変えてるだけですけどね。テラリアはキャラレベルとかステータスとかそういう概念はないし。

ミミックからは他にもいろいろとゲットしておりまして、「きょじんのてぶくろ」(ノックバック率アップ)とかけんじゃのいし」(POTウェイト減少)などは便利に使ってます。ミミックはノックバックしづらくて倒しにくいのですがレアアイテムをこんなにぼろぼろ落としてくれるのは嬉しいなあ。

しかしそろそろハードモードボスとか視野に入れて行かないとソウル系の素材が足りず新しいものを製作できないんですよね。とりあえず空を飛べる翼みたいなのが欲しい。