あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

テラリア inだらだらと過ごすvol.2

ゲーム音楽の中ではバトル曲に次いで機械系BGMが大好きなgunsooさんです、こんばんは。

というのも最近になってアンサガのサントラにある「恒久の動作」というゲーム音楽をを聞き込んでしまったせいでした。そのうち手持ちサントラで機械系・工場系BGMをまとめた動画でも作るかー。言うだけならタダですよね。

IMG_0513.jpg

テラリアでは相変わらずコバルト鉱石を探しながら地下探検しかしてませんが、そんな中でついに「さかなの石像」を見つけたので無限キンギョ製造装置を作りましたよ!

キンギョというアイテムはキンギョを狩らなければ手に入りません。当たり前すぎて説明しているほうも馬鹿らしいのですが、しかしこのキンギョはピラニアよりも(個人的・体感的に)出現率が低く、しかも中立の魔物なので出現していてもすかさず他の魔物にやられてしまってたりして収集効率がいまいち良くないのです。

turai2.jpg

この無限キンギョ製造装置(以下・きん装置)の仕組みはこんな感じになっています。2chのスレで拾った小技を利用させていただきました。

周囲を土ブロック等で囲った中に「さかなの石像」を置いてからバケツ二杯分くらいの溶岩を入れて蓋をして3分、ではなくてワイヤーとスイッチを繋いで例のガーゴイル召喚装置を作るという寸法です。こうすればキンギョは出現したと思ったら即夕飯のおかずにできてしまうという画期的な新商品なのです。商品じゃなくてきん装置なのです。

溶岩は薄く敷いてあるのでアイテムが融解することもありませんし、スイッチをがちゃがちゃ弄ってるだけという簡単なお仕事でキンギョが99個どころか9999個も余裕です。すいませんそんなに根気は続きませんし必要もなさそうですね。

それでもキンギョはスープやらポーションやらといろいろと利用価値のある、ストックしておいて損はない素材。いやー便利便利。

こういう装置はいろいろ工夫を凝らされている方のテラリア動画を見かけたりもしますし、なにか開発するのも楽しそうですね。

さて、かまくらハウスはまったく完成の兆しを見せていないのですが、倉庫を移動するにあたりアイテム整理もしておこうかと倉庫アイテムを捨てたり溶かしたり食べたりしていました。しかし、それでも捨てられないアイテムというものはあるもので…

IMG_0510.jpg

いつだかの不浄の地でシャドウオーブを狂ったように壊していた際に見つけた「ひかりのオーブ」。魔法アイテムです。

これを使うとゾーマが真の姿になるというわけではなく、使うと光源効果があるオーブが出現してプレイヤーキャラにくっついてくるというシロモノ。

その追随速度は変な意味でのろのろしていてある意味恐怖を覚えるほどでしたが、持続時間が五分もあるので「ライトつきヘルメット」に代わる新しい光源アイテムだー!と最初はわくわくしていたものの、あまりの光源力の低さ(ライトヘルメットの半分くらい)と、その後すぐミスリル防具セットを揃えたらセット効果で発動する後光?のほうが便利だしという事で乗り換えてしまい、結果的にいらない子と化したアイテムです。なのに大層な名前なのがちょっとかなしい。

IMG_0511.jpg

「ムラマサ」の、電光石火版。

どうしてもドラえもんに出てきた「名刀・電光丸」を連想してしまうんですよ!本当にそれだけの理由で持っているという…

あーあ、刀装備がもっといっぱいあればなあ。チリジラデンカザリツルギとかヘイシショウリンケンとか出てきたら本気で泣く。せめてマサムネは欲しかった。

ところで、ジャングルをうろついていたらこんなものを手に入れました。「こうこがくしゃのぼうし」だって。

IMG_0508.jpg

焦ってボタン連打してたので魔物の名前を完璧に忘れたのですが、ジェームズなんちゃら?とかいう名前のゾンビでした。PC版とは名前が違っているみたいですね。

これは単なる衣装アイテムで、以前手に入れた「まほうつかいのぼうし」と同様にレア魔物が持っているという装備品です。ドロップ率自体は100%なのですが魔物のほうの出現率が低いというパターンですね。

一応セット装備として考古学者のシャツとズボンというのもあるのですが、作ろうとしたらレザーが壊滅的に足りなくて諦めました。でも腐った肉からレザー(革)ができるっていうシステムがいまだに良く分からん。

最近の遠距離攻撃では弓に目覚めました。

IMG_0509.jpg

普段はファイアフラワーの魔法で遠距離攻撃はカバーしてたのですが、ヘルファイアの矢とか不浄の矢とかが山ほど貯まってしまったので消費するべくアダマンリピーターを作ったら一発で「まぼろしの」が付いてくれたので即実践投入してます。

ワイバーン退治でも使ってたのですがなかなか使い勝手が良い。慣れてくると狙い通りの場所に当たるようになるので面白くなってきます。

調子に乗って10000本ほど木の矢を作ってしまい、最初の時点よりも消化作業に追われるという本末転倒に陥ってます。

個人的にはシャランガのほうがゴーストアローになってくれたりもするので気に入ってたのですが、やっぱりハードモードボスなど視野に入れるとなると強い武器に乗り換えていくことになってしまいますね。素材はボスを倒さないと手に入らないのですが、目指すはバルカンリピーター