あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

Amazonの新サービスが気になる

Amazon、ユーザーの購入を予測し「注文前に商品出荷するサービス」検討中

ほとんど詳細は出てないのですが、なにやら新しいサービス形態を考案中とのことでAmazonが楽しみになってきました。

記事によれば購入ボタンの上にマウスカーソルが何秒間か置かれるとそれだけで発送業務がスタートして実際に押すことで即発送できる状態になる、とかいうもので、他にも履歴データなどから購入しそうな商品をピックアップしていくシステムなどもあるらしい。

例えばなんかの漫画の1巻を購入したら2巻以降も自動的に発送待機状態になる、とかなのかなぁ。

Amazonって本当に突然Web界に現れた……というか欧米も含めればかなりの昔から運営されていたと思っていたのですが、正式サービスが開始したのが1995年ということで20年くらい前の話だったみたいです、インターネットが日本でちょうど普及し始めた頃でしょうから時代のニーズにも合っていてヒットしたのかなとも思えます。

今は楽天などのほうがポイントがつくなどで日本人は利用するとは思いますが、やはりAmazonがWebショッピングの台頭であるのはしばらく塗り替えられないのかなあと思います。なんだかんだで便利であるからこそここまで継続しているのだろうし。

今はあるのかはわかりませんが、前はタイムサービスみたいなのでチョコレート一袋0円とかで売ってたりしてたのはもうやらないのかなぁ。