あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

FF13-2 in 390年ぶりです。

ここんところはFF14のかたわらにFF13-2やってました。

というのもFF15のトレイラーが出てきたこともあってそろそろライトニングリターンズをやりたいと思っていたのですが、ストーリー的にFF13-2を先にクリアしたほうがいいらしいのでとりあえずクリアしてしまおうかなと。


ファイナルファンタジーXIII-2ファイナルファンタジーXIII-2
(2011/12/15)
PlayStation 3

商品詳細を見る

ちなみにFF14のほうは変化は特に在りません。。w

ラムウが実装されたのは良いのですが、報酬もいまいちだしギミックもよくわからないしで周囲にも本格的にラムウ頑張ってる人もおらず、スルー気味… ちょっとは行ってみたこともあるんですけどね。

今は固定メンツたちと一緒にバハ侵攻編を頑張ってます。

FF13-2は購入時にプレイしていたデータがあったのですが、それは忘れてニューゲームしています。FF13からやりたかった気持ちもありましたがさすがに何度かクリアしていたので割愛。

現在アカデミア4XX年。グラビトンコア集めでヤシャス山110年とかあちこち動き回ってます。

カイアスとかユールとかエトロとかパラドクスとかストーリーも動いてますが、依頼されたりアイテム集め・仲間モンスター集めとかに傾倒するのも楽しい。お使いクエとか嫌いじゃないので楽しめてます。

仲間モンスターは今のとこ、アタッカーのプチネロ、ブラスターのネクトン、ヒーラーのプリン衛生兵で回してます。プリン衛生兵以外は大器晩成タイプなので成長させていきたいのですが、なかなかオーブが手に入らないので苦労しています。稼ぎポイントとか見つけないとダメかなぁ。

アルティマニアをぺらぺら読んでいるといろんな色のチョコボがいるみたいで、青が好きなので青チョコボは仲間にしたいなあと軽く考えていたらFF13でいうロングイくらいの強さらしいので愕然としてます。w 成長次第では楽に倒せるのかもしれませんが…

細かいやり込みはやはりラストまでゲートを開いてからになるのでしょうか。

さてゲーム音楽マニアとしてはBGMにも触れざるを得ないのですが、13-2は浜渦さん以外もかなり担当されているのとフィールドBGMがほとんどソング、つまりボイス入りの歌になっているのが特徴ですね。いくつか気に入ったのをiTunesでぽちって来ましたよ。

・女神の騎士

OPのヴァルハラでのバトル時しか聞けない(?)レアBGMながら、FF13の「閃光」アレンジという感じで大変おいしく頂きました。「閃光」もライトニングのテーマ曲っぽさがありましたし、個人的にはこの曲が13-2のライトニング・テーマ曲にしてもいいと思いました。スレイプニルに乗って戦ってるシーンが大好き。

・ラストハンター

ネオ・ボーダムなどで先制成功した時のバトル曲です。全体的にはアップテンポながらも戦闘らしいトゲトゲ感がないのですが、ギター&ベースとストリングスがめちゃくちゃ大好き。意識してそこだけ聞いているだけで1ループしちゃうくらいです。

・悠久の大平原

アルカキルティの晴れ時BGM。Joelleさんのキレイなボイスも魅力的なんですが、晴れでも雷雨でも山でも海でも本当にどんなフィールドシーンにもマッチしちゃうというか。アルカキルティのイメージのせいとは思いますが、自然系音楽ではこれが一番好きかもしれない。

・混沌の誓約者

AF400年のアカデミアで、シ骸がうじゃうじゃしてる中でのフィールド・バトル問わず一貫したBGM。iTunesのレートではかなり低かったので意外なのですが、緊張感があって好きです。コーラスも良いし。ただこのBGMは映像もセットじゃないと迫力は伝わらない気もします。焦燥感ばかり募っていく…

・限界突破!

ボスバトル曲。FF10の「Otherworld」ほどのインパクトではなかったにしろ、デスメタ風のボイスがキます。FF13-2のバトルはほぼリスタート可能なのでゲーム的な緊張感は無いと言ってもいいのですが、その代わりに音楽と映像とが判断ミスを許さぬ緊張感を与えてくれるような気がします。