あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

ゾンビアイランド in ブーメランごっこ

スパチュンから出ているDL専用ゲームのゾンビアイランドがちょっと面白くてやってました。

同じくスパチュンソフトであるテラリアも似たような要素(夜中にゾンビが大量に襲って来たり、武器や防具は手作りしたり)もあったのですが、あっちはマイクラをオマージュしているとしたらこっちはよりサバイバルアクションに傾倒したというか…。

あまりこの手のアクションはやったことないんですが(ホラー怖がり人間)、装備を自作したりあちこち探索するのがちょっと面白い!

といってもまだ序盤のほうなのですが。

操作キャラは女の子のアビーを使ってます。意外とパワフル格闘系だった…!

しかし度々ながらこの手のゲームはほぼプレイ経験がないので、オール英語ボイスだけでも感動してる有様です。特に面白いのがサバイバル講座としてちょいちょいフィールドに置かれている本?から見れるムービー。コバックという人がコメディ風味にサバイバルのことをアニメと一緒に教えてくれるのですが、肝心なことが載ってないという。w

「ピラニア」の項目なんて「水がボコボコしてたらピラニアがいるぞ!」ってだけで倒し方とか対処法は教えてくれないし。w

でもその辺も含めて自給自足というか試行錯誤というか、本などの知識では分からない不測の事態にいかに対応できるか、というのがテラリアもそうでしたが楽しい気がします。だいたい感覚で切り抜けちゃえるといえばそうだし。

当然のようにノーマルモードプレイなのですが、死んでもすぐ復帰できるのが嬉しい。それに尽きる。

今は三つ目の島?に到達しまして、そのピラニアと追いかけっこしたりデブゾンビを遠距離で倒す(デブゾンビを近くで倒すと爆発してダメージを喰らうという罠)のを練習したりしています。そんな中で手に入れたのが、というか作り出したのが「鋭い三又ブーメラン」

フリント石のかけらというレア素材?を用いたブーメランですが、これがまた今の段階では超強力すぎて面白い。射程を合わせるのがちょっと苦労するのですが、銃や弓みたいに弾の心配がないのが最高。でもWikiを見るとこれ以上に進化はしないようでガッカリ。炎のブーメランとかいろいろ作ってみたかった。