あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

PSV inスチームワールドディグ

超久し振りの連日更新。というのも最近プラス会員の無料DLでスチームワールドディグというゲームをDLして遊んでいたら妙にハマってきたので書いちゃいます。

2015-02-09-214132.jpg

地底探検型アクションゲーム、というジャンルでいいのかな?

とにかく地下へ地下へと掘り進み、さまざまなトラップや敵を掻い潜りながら埋もれた宝石や宝物を見つけ出すというシンプルなアクションゲームです。

2015-02-09-214202.jpg

主人公のラスティ、というか「人間」ということになっている(?)のはDQ7のからくり兵みたいな見た目のロボット(スチームロボ)たちで、主人公は採掘者だったおじさんの遺言を受け継いでおじさんの残した坑道を完全に調査するという目的でタンブルトンという街に滞在することになります。

その街というのはまさにゴールドラッシュ時代のアメリカを彷彿とさせるウエスタンな雰囲気でこの時点からもうすっかりはまっちゃいました。w

2015-02-09-214307.jpg

ラスティを操作してのフィールドは大別して二種類存在ます。

街では買い物したり鉱石や宝石を買い取ってもらったり、また死亡したときに強制的にここまで送還されたりするなどホームポイントとしての役割を持っています。

一方、メイン探索フィールドとなる坑道は下に下にとフィールドが広がっているのですが、これを手持ちのツルハシやドリルなどの道具を駆使して切り開きながら鉱石類を探していきます。

2015-02-09-214434.jpg

上層部・中層部・下層部というおおざっぱなくくりのみならず、点在するトラップや敵、背景なども下に進むにつれてどんどん変化していきます。もちろん下のほうが良い鉱石類が眠っていますが危険も同様にレベルアップ。この緑色の液体は硫酸(?)ということか、入るとダメージを喰らってしまいます。

他にも近寄ると爆発するバクダンや乗ると針が飛び出すトラップなど典型的なアクション系トラップは目白押し。

2015-02-09-214727.jpg

さらにさらに掘っていくとガラリと景観が変化し、まるでSFのような機械風景になってきました。今現在私が主に活動しているのがこのあたりのエリアですね。

2015-02-09-214927.jpg

この辺は普通の敵よりもこの壁に設置されたレーザー光線のようなものがすごく邪魔です。恐らくこのまた下の層ではもっと凶悪な敵がうろうろしていると予想されます。。んが、これは決して敵を倒すのがメインではなく、あくまで宝石と鉱石を見つけ出すというのが大課題。敵をスルーしながら見つけるのが本物のトレジャーハンターかも。w

しかし惜しむべきはこれ、行きが徒歩なら帰りも徒歩で今まで自分が掘り進んできた地形をそのままUターンしないと街には戻れないという、似たようなアクションゲームとは異なる難易度の高さがあります。そのため、ちゃんと帰りのことも考えて掘っておかないと真面目に底の底で二進も三進も行かずに詰まってしまう…なんてことも多い。

自爆コマンドを使えば強制送還されますが、修理費という形でお金が引かれてしまいます。

もちろん街と行き来できるワープ的な装置はあるのですが、元から設置されているエレベーター(?)以外は自分でワープポイントを作成せねばなりません。

ワープ作成装置は店で買えるのですが普通のお金ではなく、探索中に滅多に手に入らない球みたいな貨幣(?)との交換のみ。この球は他の装備品強化などでも使うものなのでどうしても出し惜しみしてしまいまして、結局トホホな徒歩をするハメに陥ってしまいます。w

しかしアクション操作は簡単ですし、ここ掘れプッカみたいに宝石や鉱石を持ち帰って単純にお金という報酬を受けてまた潜って……という誰にでも分かりやすいゲームはちょっとした息抜きにも最適です。e-SHOPでも販売しているようなので気になる方は是非。