あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

積みゲー崩し

最近は主に積みゲーを崩しながらFF14の日々です。

その前にもうクリアしましたが、PS3のDL専用ゲーである「rain」のことも一応書いておきたいのでついでに。

・rain

ヘラクレスの栄光 魂の証明

ポポロクロイス物語

・Entwined

ロマンシングサガ ミンストレルソング

・rain


rainrain
(2014/06/05)
PlayStation 3

商品詳細を見る

DL専用ゲーとはいえソフト版もある様子。

雨の降り続ける不思議な街を舞台に、姿を失ってしまった少年と少女が影の魔手から逃れながら元の世界へ戻ろうとする物語です。

まったくもってICOっぽい、と言えばそれまでなのですが、ボーイミーツガールはやっぱり素敵可愛い。しかしほとんどゲームストーリーらしきものが存在せず、ゲーム進行に合わせてテロップによる語りが入るほかはイメージボードのようなものと軽いナレーションのみでオープニングストーリーが語られるだけなので少々物足りない……と思いきや、2周目プレイで現れる「記憶」というものを集めることでストーリーや世界観などが補完されていく感じみたいです。

新鮮なものとしては、敵となるべき相手に対する攻撃要素がなにひとつ存在しないこと。一応はアクション+アドベンチャーという感じなのですが、影の魔物(?)が複数種類登場しては少年たちを追い掛け回すのに対して少年たちはただ逃げる以外の行動が取れません。

他はフィールドに存在するギミックなどで気を引いたり足止めすることはできますが、それも一時的なもので完全に排除するような攻撃行動ができないのはなかなかスリリングでした。2周目も頑張ろう。

ヘラクレスの栄光 魂の証明


ヘラクレスの栄光 ~魂の証明~ヘラクレスの栄光 ~魂の証明~
(2008/05/22)
Nintendo DS

商品詳細を見る

ずっと積んでたソフト。

ヘラシリーズとしては五作目に当たります。私は3と4をクリアした程度のにわかヘラファンとはいえ、ギリシャを舞台としたこの王道かつ正統派RPGは分厚いストーリーに特に惚れ込んでおりまして楽しみにしていたプレイでした。

気になっていた「戦闘のもっさり感」というのも思っていたほどではなく、ただまあエンカウント率が高いのでそこは苦労しそうではありますがプレイがイヤになるほどでもなく現在は序盤のあたりを進めています。

ヘラクレスの栄光3のストーリーを担当されていたスタッフさんがこれのストーリーも担当されているとかで、なるほどフィールドBGMや雰囲気など全体的に3を彷彿とさせます。余談ですがこのヘラ3のフィールドBGMは個人的なRPGフィールドBGMのトップ5に入るほど好きだったりする。

キャラも不死身+記憶喪失をやっぱり持って来てくれたなあと感慨すると共に魅力がとても感じられます。やはりヘラクレスの栄光は先の展開をどんどん追い駆けたくなるのは単に物語の重厚さだけではなくこうしたキャラの魅力から始まるそれぞれの過去や生い立ちを知ってみたいという欲求も含まれていると思う。コニル可愛い。

ポポロクロイス物語


ポポロクロイス物語 ピエトロ王子の冒険ポポロクロイス物語 ピエトロ王子の冒険
(2005/02/10)
Sony PSP

商品詳細を見る

最近になって牧場物語とのタッグになったらしいポポロクロイス、その大元。

ポポロは発売当時に1をプレイしていたのですが道中のボスが倒せず放置したまままったく手をつけず今に至ります。ポポローグポポロクロイス2まで登場していてどうしようかなと悩んでいたものの、PSPソフトで1と2、そしてふたつを繋ぐストーリー(ポポローグが位置的にはここに当たりますが、どうなんだろう?)がまとまったものが出ていたのでDLしてきました。

PSPプレイなのでちょっと操作が怪しいのが難点(特にダッシュがものすごい早すぎるので×ボタンでできる徒歩移動をデフォにしたいのですが設定できない…)ながらもこれまた正統派RPGとして今後のストーリーが楽しみ。とにかくグラフィックのドット絵が可愛くてそれだけでも十分堪能できてます。

現在はタネキン村あたりをうろうろしてる序盤ですが、2まで一気にクリアしてみたいという妄想。

・Entwined

完全なるDL専用ゲーです。紹介ページはこちら

魚と鳥として生まれた恋人同士……という導入ストーリーなのですが、あまりそこは深く語られずに普通のアクションゲームという感じですね。

面白いのはブラザーズみたいにアナログスティックのLとRを同時操作することでステージをクリアしていくというシステム。私はこうした同時操作は不器用なので苦手だったのですが、それでも美麗なCGグラフィックに急かされて熱中しているうちに慣れてきました。

アクションといえども普通のアクションとは異なり、イズ・インターナルセクションみたいに奥スクロールタイプのアクションです。左右の位置に魚と鳥とが配置され、それをスティック2本で上下左右にと動かして奥から飛び出してくるいろいろなギミックを超えていくという感じ。

分かる人が居れば武蔵伝のゴンドラ・スターみたいな感じ。w

エンドレスで終わりがないモードがあるようなので、脳活性も兼ねて時々プレイしてます。

ロマンシングサガミンストレルソング


ロマンシング サガ -Minstrel Song-ロマンシング サガ -Minstrel Song-
(2005/04/21)
PlayStation2

商品詳細を見る

ソフト自体は持ってないのですがずっと気になっていたタイトル。最近になってPS2アーカイブスで登場したのでDLしてきました。

ロマサガファンの間ではなかなかの高評価という記憶はありますこのソフト。無知識の完全初見プレイでやりはじめていますが、なるほどタイトルBGMからしてロマサガ3のエッセンスが凝縮されている気分。主人公はクローディアでやってます。

まだ語れるほど深くプレイはしてないのですが、オープニングの詩人の歌(?)といい街中の人々といい、本当に完全フルボイスでロマサガ好きには「ここまで進化したか」と唸っちゃいます。というかこれ以降のロマサガシリーズって3DSのリメイク除いたら新シリーズは出てない?気もするし。

なにやらやり込み要素がたくさんあるようなので、まとまって時間取れ次第じっくりプレイしたいですね。シルベンわんこ可愛い。