あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

アプリ in Google Playミュージック

Google Playミュージックというなかなか面白いアプリが最近サービス開始したらしいので、無料期間の1ヶ月で試用してみています。

「Google Playミュージック」

今までは音楽系アプリはAWA Musicを使っていたのですが、洋楽をバリバリで聴きたい時以外での便利さはさほどに感じてなかったのです。アニソンというか、邦楽がほとんどと言っていいほど存在しなかった。

それでも洋楽は今までの人生で触れて来なかったカテゴリなので堪能はしていたのですが、無料期間が終わって課金継続するかと言えば悩むレベル。そんな折にこのGoogle Playミュージックを見つけて今に至るわけです。

このGoogle Playミュージック、スマホで普通に起動すると初回のみ好きな音楽ジャンルとアーティストとを聞かれますが、特になければスルーして進めても大丈夫(私です)。

すると初期画面で現在時間に合わせた音楽を自動的にプレイリスト化された「ラジオ」というものが表示され、そのままリピート再生やシャッフル再生などを堪能できます。

これはAWAみたいに様々なユーザーが公開しているプレイリストではなく、完全にGoogle側で選曲されたリストですが、ここから個人的にプレイリストを作ることはもちろん可能です。

しかしここまでならAWAでも出来ていたことです。このアプリの真骨頂はパソコンやその他の端末同士での細部に渡る同期と共有っぷり。

たとえば私も数ヶ月前は悩んでいたパソコンにある音楽のスマホへの移動方法ですが、最終的にパソコンの音楽フォルダをホームネットワークで公開し、そこへスマホを接続させてダウンロード、という面倒な方法を取っていました。

しかし結局はすべての音楽はスマホのストレージ不足から移動できるわけもなく、お気に入りを苦労して選別してからぽちぽちと移動…時間もかかるしバッテリーも減るしほんとに面倒でしかなかったのですね。

それがこのGoogle Playミュージックアプリであれば、Googleクラウド上にさえパソコンでアップしておけばスマホからはダウンロード再生ではなくストリーミング再生で自由に聴けるのでストレージも気にならず大量の音楽をスマホや他の端末で扱えるのです(о´∀`о)

ストリーミング再生とはいえプツプツノイズのひどい音質ではなく、しっかり元の音楽通りに再生できるので問題はなさそう。

とはいえ、ここはそれぞれの端末のスペック次第にもなりそうですが…

パソコン側での音楽追加も簡単で、なんと自動的にiTunesフォルダを検索して追加してくれるという手間要らずのシステム。

もちろんフォルダを自分で指定したり、ドラッグ移動で手動調節もできます。

パソコンをメインの音楽格納庫にしてスマホ含めた他の端末でガンガン再生したい人にはオススメ。

1ヶ月無料期間なのでお試しも可能!