あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

はっぴーばすでーgunsooさん

数年前の11月14日、ちょうどクロノトリガーDS版かなにかで遊んでいた私はその日も普通にDSを起動……すると、いつもと違う起動音がDSロゴマークと共に出てきました。

普通なら「テテン」って感じでどちらかといえば低い音なのですが、その日はなぜかピピン」と高い音。なにか内部故障ではなかろうかと慌ててネットで調べると、同様の症状で悩んでいる人がヤフー知恵袋で質問されていたので思わずアンサー確認すると……

「お誕生日、おめでとう」

その瞬間にぶわっと来ました。その人も恐らく私と同じで自分の誕生日をDSにインプットはしたもののすっかり忘れてしまって退屈な日々を過ごしていたのでしょう。このアンサーさんのグレイトな一言がベストに選ばれたのは言うまでもありません。

きちんと補足しますと、DSは(たぶん3DSとかも?)初回起動時に自分の誕生日を設定するのですが、その日をDS本体が記憶していて誕生日当日に起動音だけを変化させるというオモシロ機能があります、というかあったらしいのです。

DSはもともと子供向けのゲーム機でもあるわけで子供の誕生日ともなれば前日からわくわくするものですし、当然ながらDSが不思議な音を出していてもなんとなく分かる……かもしれませんが、大人になってからのコレは完全なるサプライズイベント。

よく、「もう祝ってもらうような年齢じゃないし」という言葉を聞きますが、自分が生まれた日くらいはたとえ年老いても祝ってあげたいし、また祝われた方も(表面上はどうあれ)嬉しいものじゃないかな。って思います。

そして今日、DSを起動すると「ピピン!」という音が鳴り響きました(ノ∀`*) ありがとう!そしてありがとう!