あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

レトロゲームを思い出す

R!P.G.

comicoという無料Webマンガで最近ハマったのがこれです。comicoはアマチュア漫画家さんが多数参加しているWebマンガポータルサイトで、どのマンガも1話から最新話まで完全に無料で読めるのが素敵なところ。ノベルもあるよ!

マチュア作家さんと言えども画力やストーリー構成など、プロより秀でたものを持つ人もたくさんいらっしゃいます。

さてこの「R!PG」ですが、いずれ超人気になってコミックス化、アニメ化などはとても考えられない感じのシュールで理不尽でちょっと鬼畜でヤバそうな世界観。

もし通じれば「ガロ的」と言っても良いものか…

舞台としては作者さんの語る通り難解レトロゲームをモチーフにした世界で、プレイヤーだったはずの青年がなぜかゲーム内で勇者そのものになってしまい冒険(?)する、というお話。

これだけ書くとなんだか昔からこの手の「ゲーム世界吹っ飛ばされ系」マンガは多々あったような気もしますが、特筆すべきは世界観と設定が非常に練り込まれていてどこまでも鬼畜という部分。

作者さんの話ではレトロゲームによくある説明の少なさや情報の皆無さを忠実に再現したというわけで、序盤の主人公はまじめに可哀想で仕方ありません。

しかし、段々と読者が世界観を理解し始める頃から主人公やそれを取り巻くキャラ、雰囲気も変わってきて…

毒気たっぷりなので万人には勧められませんが、無料なので興味持たれた方はぜひ。

さてさて、最近のハマりでは「東京エンカウント」という声優の中村悠一杉田智和の2人組がゲームしながらトークするという番組もありました。

これはAT-Xというあまり知られていない有料?チャンネルの番組で、私も動画で見知ったクチです。

時折ゲストが出てきたりもしながら中村さんと杉田さんのトーク単体でもおもしろいのですが、やっぱり実際にゲームをしながらワヤワヤしゃべくり合うのが楽しいし羨ましい。

これは幾つになっても思いますが、ゲーム友達とああやって話しながら協力や対戦したいものですな~。。

私はわりとライトゲーマーなので出てくるレトロゲームは半分程度しか知らないのですが、ファミコンソフトでは今でも思い出があるものも。

悪魔城すぺしゃる ぼくドラキュラくん

悪魔城シリーズはまったく未プレイですが、このソフトだけはなんらかの経緯で持ってました。

私はいまだにスーパーマリオワールドがクリアできないアクション苦手奴なので、このドラキュラくんも1面しかクリアしたことはありませんでした。誰かクリア手伝って!

しかしこのゲームはパスワードを入力すると好きなステージから開始できる素晴らしいシステムがありました。これはドラクエ復活の呪文みたいなランダム生成文章ではなく、「ドラキュラくんは〇〇〇のばん(晩)にふっかつする。」の〇3文字を埋めればヤマカンでも成功してました。

ということで「つきよのばん」だの「こさめのばん」だのを該当ステージまで到達してもいないのに当てまくって遊ぶのが楽しくて仕方ない感じでした。しかも最終ステージが「よあけのばん」という、あの童謡を知っていれば思いつきそうな簡単なパスワード。

まあ、もちろんパスワードが当たっても実力は皆無なので進められるはずはないんですけどね!

ドラゴンスクロール

ドラクエと間違えて買っちゃった!のではなく、フリマで200円という驚き価格だったので購入したやつです。それでもまだスーファミ全盛期だったし特価といえば特価だった!

アクションRPGですね。竜の化身の主人公が悪の竜を退治に行く話なんですが、なんで最初から竜形態でやらないんだ!とずっと突っ込んでた記憶(ストーリーはしっかりしてたので何か理由はあるはず)。

これはとてもBGMが良いゲームでもありまして、私がゲーム音楽好きになった一因だと思ってます。

ゲーム攻略自体は、3人組のあやしい男たち(?)から何かを手に入れるとかの段階で詰まったまま。プレイ動画見てクリアした気分になってます。w

スタディBOX

前にも進研ゼミで販売(?)していたファミコンソフトがある話をした気がしますが、改めて調べたら「スタディBOX」という正式名称の専用アダプターだったらしい。完全に普通のファミコンカセットだと思い込んでたので、記憶は当てにならない。

これは灰色の専用アダプターをファミコンにセットしたのちにカセットテープのようなものを挿入してプレイする教材です。

かなりマニアックかと思いきや進研ゼミ自体が当時は学研とならんでメジャーな通信教育だったので持ってる人がわりと多かったみたいです。

内容は今の知育ゲームとほとんど同じ。覚えているのは理科のカセットで、森みたいなところで虫取りみたいなことをしたのと何かを育てた?くらいしかありません。たぶん算数や国語もあったはずですが、理科カセットの記憶ばかりなのは他はおもしろくなかったのか…確かに算数も国語もほめられた成績ではなかったですが。w

やっぱりレトロゲーム愛好家などと名乗るほどファミコンやその時期のゲームをやり込んでないなぁ。

でも実際のプレイ経験は別としてレトロゲーム自体は今でも好きなので機会あれば再プレイしたいです。

バーチャルコンソールはダメなんだ!やはり実機で!