あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

コラム inスーパーで割り込み犯人にされて一躍スターになった話

今年から新たにコラムというカテゴリの記事を書いてみようかと思います。

これは某宇宙ニュース24さんの記事カテゴリの真似というかパクりというか、要は日常で自分に起きたいろいろなことをテーマに個人的な感想や意見を述べるというだけの記事です。

 

個人的な、といってもネットに上げる以上は言い逃げするような真似はしたくないのですが、あくまで「こんな感想や意見を持つ人間もいるんだな」程度で読んでいただければ幸いです。

掲示板にもよく転がってる話を自分のブログもあるわけですからもう少し詳しく拡大して書いておこうというだけのチラ裏です。

 

 

f:id:tarlate260:20190115104842j:plain

さてさて、記念すべき最初のコラムはスーパーで起きた出来事です。

といっても見知らぬオバチャンに行列に割り込まれた……という訳ではなく、なんとこの私が割り込んでいたというお話です。いや、もちろんまったく故意じゃないんだけどね。

 先日のこと。私はたまたまよく使うものが大安売りしていたのを見つけて、職場近くのスーパーにいました。

 

よく利用する地元スーパーは土地柄もあっていつもそこまでは混んでいないのですが、こちらのスーパーは通り掛かって見かけるたびに大行列ができているほどの大混雑スーパーです。

この日も超満員で、しかも敷地面積もそこまで広くないのでレジ前の行列はほとんど店の反対側に届くほどの混雑ぶりでした。

 

もちろん大人しく列に並んでスマホを見たり途中の陳列棚に目を走らせたりして暇をつぶしながら待ち続けました。正直、一般人からすれば大行列と言ってもコミケ早朝組や元旦福袋行列を見ている者からすれば素人も素人の規模。

レジのおばちゃんも手早いらしくするすると列は進んで行きました。

 

さて、列の先頭に至った時。ふと天井からの吊り看板を見てみると、なんと「セルフレジ」との文字が。

確かにレジおばちゃんのいるカウンターの先にそれっぽい機械が置いてあります。でも、列先頭からではよく見ることもできないし、セルフレジを示す看板やポップも吊り看板以外には見かけませんでした。

 

ここでもし二人以上で買い物に来ていたのであれば片方に列待機をお願いして見に行くこともできたのでしょうが、生憎とこちらはひとり。

ただ、もしセルフレジであればいまもワチャワチャしているらしいレジカウンターを通らずに、自分でバーコードを通してサクッと買い物ができてしまう。

 

悩みました。

私は先頭とはいえ、レジカウンターにまだ二人ほど買い物客がいてレジ打ちを待っている状態。しかもその客は二人ともカゴいっぱいの買い物を抱えて待っている状態です。

レジ打ちが早くても少なくとも数分は待たされるだろう目算でした。

 

 

ついに私は意を決して、そっと先頭列から離れてレジカウンター前を通り過ぎ、セルフレジの前に……と思ったら「現在故障中です」とか書いてあるやないかい!

隣のセルフレジ機械は動いていたようですが、そちらは隣の列の人が利用していたようなので流石に無理かと、ささっと列先頭に戻ろうと……した時のことです。

 

 

「お客様、列の後方にお並びください」

 

誰が言ったのかと思えば私の並んでいたレジのおばちゃんです。

私が列先頭からすり抜けてセルフレジを見て戻るまで、ほんの数十秒のことです。しかも、おばちゃんはまだ私の前に居たお客のレジ打ちをしながらこの言葉を投げかけたのです。

 

いや、戻ったのが見えたのなら行ったのも見えてたんじゃないの?

 

という言葉をなんとか飲み込んで、レジ打ちが終わったらしいあたりで、ちゃんと並んでいたけれどセルフレジが壊れていたので戻っただけです、ということを説明したのですが

 

「あの、列の後方にお並びください」

 

この一点張りです。

なにがおかしいかと言って、「セルフレジを見に行ったのは分かっているけど列を離れたのならちゃんと戻ってね」という理性的な(?)応答ではなく、おばちゃん本人も私の説明をよくわかってないらしいままにとにかく困惑したまま機械のように「後方に戻れ」としか言わないあたりです。

 

あるいは、戻ったことも見えておらず、本当に買い物袋詰め込みゾーンからいきなり入ってきて先頭にしれっと立った、と見えたのかもしれませんが、それにしても私の説明は聞き入れず人の流れを中途半端に見たうえだけでの発言だとしたら、ずいぶんだと思いました。

 

もちろんメチャ混みで精神的にも忙しくて余裕がなかったのは分かりますし、列を離れた私に大半の非があるのも分かっています。それにしても、「割り込み」ばかりを気にして他をまったく意に介さないレジ打ちが目立つ気がします。

別のスーパーでも、レジ打ちをした商品を別のカゴに移す際に鷲掴みにするように放り投げていたり、くしゃくしゃにしてしまったり、という事がありました。

 

こんなことが増えていくのであれば、もう全スーパーでセルフレジ導入に賛成せざるを得ないかな、と思います。

 

私の親を含めて高齢者の方々にはセルフレジに否定的な方も多くいらっしゃいますが、そういう時代だから、とか、人件費が、とかではなく、行列待機する客からしてもレジ打ちのスピードアップの代償として丁寧さと親切さが失われているのではないかという気がしてなりません。