あるひまじんの日記

今日も世はこともなし。

クラウドワークスをやってみた

友人から聞いてクラウドワークスなるWeb副業をかじってみました。

f:id:tarlate260:20190410215300j:plain

クラウドワークスというのはいわゆる在宅ワークの仲介サイトです。サービス自体はかなり前から開始していたようですが、私はこの手の副業などは興味がなかったので今回はじめて知ることばかりで驚いています。

 

つまりは働きたい人と仕事を頼みたい人とのマッチングの場であり、ライティングや記事作成などを中心とした在宅ワークの斡旋サイトです。

アルバイトの副業と異なるのは契約から納品、支払いまでなにもかもがオンライン上で完結するということ(一部のお仕事は本社に行く必要があったりもしますが)。ワーカーさんはプロフィールを設定して口座登録すればすぐさま仕事に取り掛かれます。

 

 

 

仕事の内容は多岐に渡りますが、私がよく仕事探しをしているのがブログ記事などの代筆(ゴーストライター?)、それなりの感想文が必要なアンケートなどです。創作活動で小説など書いていると自然と長文を書くのが好きになるものですが、その繋がりという訳で長文記事、コラムや感想は割と得意だったりもしてなかなか楽しい。

以前もメルカリやヤフオクなどで読書感想文の代筆役が売られていたりもして驚いたものですが、こちらは本格的に仕事として依頼されたうえでの文章作成になるのできっちりとした仕事が求められます。

 

といっても、企業や会社からの依頼は半分くらいな感触。ほとんどが個人ブログを運営している一般の方で、自分のブログの記事を代わりにお願いします、みたいなスタンスで依頼されている人も多い印象でした。もちろん、なかには大手(?)ニュースブログやコラムサイトの記事募集なんかもあるのかもしれませんが…

 

 

クラウドワークスはおおきく分けて二種類のお仕事があります。

 

「タスク」というのは数をこなすことが求められるお仕事。

f:id:tarlate260:20190410215256j:plain

これは依頼者が希望する件数ぶんを不特定多数から一気に受け取り、要望に見合ったものすべてに報酬が発生します。アンケートなんかはほとんどこれがメインですね。即開始して即終了するうえ、それなりにまとまった文章でさえあればほとんど拒否されるということがない代わりに単価は低いです。簡単なものは10円~、よほど高くても1000円を超えることはまずありません。

確実にお金になるという意味ではチェックしたいお仕事ではありますが、アンケートも設問数がかなり多いものばかりだったり文章もコピペチェックをされてしまうのでしっかりしたものを書かなければならなかったりすることが多々。

クラウドワークスなどの初心者さんはまずはこのあたりで数百円くらいずつでも稼ぐことからスタートするのもいいかもしれません。

 

 

実際のアルバイトに近いのが「固定報酬制」というお仕事。

f:id:tarlate260:20190410214948j:plain

これはまず依頼者さんが必要人数を募集開始し、そこにワーカーさんがそれなりの自己PRを添えて送ることで依頼者さんが選定し採用・契約してもらうというお仕事です。こちらは時には1万以上の報酬が発生するものもあり、クラウドワークスでがつがつ稼いでいる人はほとんどこの固定報酬制をいくつか請け負っていることが多いと思います。

資格や実績、経験などをプロフィールに細かく明記して依頼者さんと契約してもらうというのは、実際のアルバイトよりも手軽な場所とはいえちょっと緊張もします。もちろん、中には多くの人数を募集したいということで初心者さんや不慣れな人も採用してくれる依頼者さんもいますが、やはり実績を積んでいる人のほうが優遇される傾向が。

幸いにしてデータ入力やコピペ作業であればそこまでの実績は求められないようなので、実績を積むためにも比較的簡単なお仕事から応募してみるのが良いかもしれません。

 

本業や前職などで実務経験を経ている人にはどうしても文章力やデザイン力は劣ってしまうかもしれませんが(特にイラスト関係や技術仕事は作業環境が整っているかどうかも問題)、パソコンとメモ帳、あるいはスマホだけでもあればできる仕事もたくさんあります。

人によっては月に30万以上も稼ぐ方もおられるようですが、あくまで副業として日に2~3時間だけでもやれば1万くらいはすぐ稼げるのが魅力的。報酬の受け取り方法も依頼者による仮払いが発生しない限りは仕事を始めることができないなど、ワーカー側に安心な手順が整っています。

 

実際、私がクラウドワークスでお仕事をしはじめて一ヶ月が経ちますが、応募したものに対してリアクションがないことは多いとはいえ契約してから支払いせずトンズラされたことは一度もありません。いまでは固定報酬制のお仕事も二件請け負わせてもらって、さらに名前を覚えてくれた方から直接お仕事を依頼されるスカウトも時折やってきます。

 

こまめにサイトをチェックして依頼者さんとやりとりする必要こそありますが、かなり気軽に簡単に副業できるクラウドワークス。特に自作小説が趣味だったり等で文章作成を苦に感じない方にこそおすすめできます。

 

 

……あ、もちろん、中にはちょっとグレーゾーン気味なお仕事もあるといえばあります。ただ、クラウドワークス本部がワーカーと依頼者双方の意見をしっかり聞いてくれる団体でもあるようで、至るところに報告・通報メッセージを送るフォームが完備されています。

支払いに関する詐欺は前述のとおりにまず発生しないようになっているので、それ以外に怪しいと感じたらまずは本部に報告して対処してもらうのが手っ取り早いですね。